【だから見つからない】良い物件が出たら教えてください#禁句【言ってはいけない】

不動産「購入編」

不動産購入を検討しているときに、条件に合う不動産は、やはりすぐには見つからないことが多いと思います。そんな中で色々な不動産屋に行って相談したり、メールで問い合わせをしてやり取りなどすることがあると思います。

最初の方は、不動産屋から情報がポツポツとくるもののあっという間に音沙汰が無くなる、、、

ということを経験していませんか?

これには理由があるのです。

今日は
『色々な情報を定期的にもらうために、
  不動産屋に言ってはいけない言葉』

を不動産屋の立場でお話いたします。

スポンサーリンク

「良い物件が出たら教えてください」は禁句

不動産屋に言ってはいけない言葉は、普通によく言う言葉です。

「良い物件出たら、教えてください」

えーなんで?というブーイングがやまびこのようにこだましています。耳が痛いです。

この言葉を使う場面というのは、
色々と紹介してもらったけど、希望に近い物件や、今すぐにでも検討したい物件が無かった、という時の帰り際(メールの返信)
のはずです。もちろん社交辞令も含まれていると思います。

でも不動産屋はもちろん社交辞令でもあると知った上で思うのです。

良い物件ってどんな物件?

と。

家電量販店なら「この店で一番良いもの頂戴」(※関西弁では「いっちゃんえーやつ!」)と言えば、一番性能が良いものが出てくるのでしょうが、
不動産はそういう訳にはいきません。

不動産屋はあなたにとっての、良い物件というのが分からない

不動産屋にとっての「良い物件」とは

相場の範囲内で、かつ予算内で購入できるもの

であることが多いと思っています。第一優先は予算です。

でも購入検討者にとっての「良い物件」は

予算も大事だけれど、場合によっては予算よりも優先したい条件がある

ケースがすごく多いのです。でも

予算超えても良いよ

とは絶対に言わないはずです。そこですでにズレが生じているのです。


更にこれも一例ですが

えーと、駅から5分以内っていうご要望でしたよね。

でも、ここなら7分でも大丈夫なんです。

、、、そ れ が 分 か ら な い の で す

戸建てに対する要望というのは千差万別で、
伝えているようで、全部は伝えられないのです。いや伝え切れないのです

だから、何度か情報が来ても、噛み合わず、気が付けば連絡が途絶えるのです。

少しでも希望の物件を紹介してもらうには


ではどうすれば良いのか、、答えは

自分から見つけた興味をある物件を、これどーですか?と聞いてみる

たったこれだけのことなのですが、
具体的に、お客様の方から言ってきてくれた瞬間、不動産屋は覚醒します。

これが良いと、、、つまりこれが良いならこれもどうだろうか、いやこれもどうだろうか。

具体的な物件を挙げるだけで、嚙み合わなかった要望が、一気に噛み合うのです。

自ら、気になる物件を伝えるだけで、伝えきれていなかったかもしれない情報が、不動産屋にインプットされるのです。もっというと情報がアップデートされるのです。

一つの言葉よりも、一つの物件が多くを物語ってくれるのです。

嘘みたいですが、私にも沢山の経験があります。

逆に、気になる物件を提示してみる

もし「良い物件が出たら教えてください」と言われたら
私はこのようにお伝えしています。

「注意はしておきますが、良い物件の定義が難しいので、見逃してしまかもしれません。

なので、もし少しでも気になる物件があったら、逆に教えてください。

その方が、希望に近い物件をさがせるかもしれません」と。

誰もが100点満点の希望物件を望む中で、現実にはそうはいきません。

そうなった時に80点でも大丈夫なのか、60点でも大丈夫なのか。

そこは伝えることは難しい事なんだと思っています。

一つの物件が、千の言葉も超えると誰かが言いました。(おそらく私です。)

良い物件に巡り合えるよう、まずは動いてみませんか。

それで出会えるご縁があるかもしれません。

ではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産「購入編」
スポンサーリンク
エネミー伊吹をフォローする
この記事を書いた人
エネミー伊吹
エネミー伊吹

40代前半の現役不動産屋。20年以上不動産に携わる。
大学卒業後、住宅メーカーに就職し1年目に全国新人トップを取る。その後自身で設計をし、実家を建て替える。
20代後半から賃貸会社に転職し、不動産のマーケティングを担当する。
現在は仲介不動産会社に勤め、年間200件前後の不動産に携わり、毎年100組以上のお手伝いをする傍ら、ブログを書く日々を送る。
いちごを育てながらカステラを自分で焼く。甘党。

エネミー伊吹をフォローする
不動産屋はお嫌いですか
タイトルとURLをコピーしました