失敗しない不動産取引には『相場感』が必要な理由【ウチノカチとトチノカチ】

不動産「売却編」

建物や土地の売買を考えている方にとって大切なことは2つあります。

①情報
②相場観
の2つです。

①の情報は当然のことですよね。売るのにも買うのにも借りるのにも情報は必要です。

しかし②の相場観についてはどうでしょうか。
一生で何度もない大きな買い物をしようとする中で、その「不動産の適正価格」について何も知らないまま取引しようとしていませんか?

特に不動産の購入・売却の前にエリア・築年数などの「相場感を身につけておく」ことは、失敗しない・後悔しない・騙されない取引をする上でとても大切です。

相場観がないと、高い物件を掴まされるかもしれませんし、比較検討した時に間違った判断をしてしまうかもしれないのです。

あなたがアマゾンや楽天で欲しいものを検索するときには必ず似たような商品と価格や評判の比較をされますよね?

不動産でも同じです。物の相場が分からなければ失敗をする可能性が高くなってしまうのです。

今回は不動産業界25年、年間150件のお手伝いをしたことのある現役不動産屋の私が、不動産屋に騙されず、しっかりとした不動産の購入・売却・賃貸の取引のために、『相場観を身に付ける』事のできるサイトを紹介いたしたいと思います。

スポンサーリンク

不動産取引価格の透明化・大衆化「ウチノカチ・トチノカチ」

相場観を身に付けると言っても、どうしていいか分からないです。

仰る通りです。

もともと不動産価格情報は一般の方が気軽に調べることが難しく、不動産取引の際に購入または売却を検討されている方が不利な立場に立たされることが多くありました。

これが
不動産屋=狼 お客様=羊
という構図を生み、不動産屋の言われるまま買ったら、損をした、公開をしたという悲し声が聞こえてくる要因になっていたのです。

そこで今回は「羊」が「狼」に負けないための「武器」を得ることのできる私のおすすめサイトを紹介します。

「ウチノカチ」「トチノカチ」というサイトです。

ウチノカチ・トチノカチでは不動産屋とあなたの情報格差を埋め、失敗しない・後悔しない・騙されない取引のために力になってくれるサイトです。

不動産の価格情報を気軽に検索できるので、不動産屋の情報を鵜呑みにすることなく納得のいく取引が出来る可能性が高くなります。

でも、そんな便利なサイト、利用料とかお高いんでしょう?

そうお思いかもしれませんが、知りたい情報は無料で検索でき、しかもユーザー登録なしで利用できるので、不動産取引が初めての方でも安心して利用できるはずです。

ウチノカチ・トチノカチは、不動産取引価格の透明化・大衆化を目的としてスタートした信頼できるウェブサービスなのです。

次からそれぞれについて解説をしていきます。

「ウチノカチ」はこんなコンテンツ

ウチノカチ
はマンションや住宅、土地および賃貸物件の価格相場と家賃相場、そしてその推移がひと目でわかる無料のウェブサービスです。
一般の方はもちろん我々不動産屋も広く利用しています。

例えばマンションの価格相場であれば、エリア・沿線・駅ごとに築年数に応じてどのような価格推移で物件価格が変化するのか、駅距離に応じてどのように価格が変化するのか気になりませんか?
ウチノカチではこの変化を短時間で調べることが可能なのです。

ウチノカチは不動産売却・不動産ビジネスなどさまざまなライフイベントにおいて広く活用できます。

実際にウチノカチの安心ポイントを3つお話していきます。

わかりやすいグラフ表示で相場観を掴める

ウチノカチでは短時間で不動産の価格相場感を把握できます。

例えば下のグラフでは、中古マンションの築年数に対する相場の傾向も分かりやすく表示してくれています。
検索した地域の築年数に応じた単位㎡当たりの平均マンション価格が、面積や駅からの距離等に応じて変化するので初めての方にも一目でわかりやすいですし、グラフのドットをタッチするだけでマンション売却取引データを表示させることもできます。
不動産の価格相場を視覚的・直感的に把握するにはもってこいです。

中古マンション価格相場推移グラフ

算出金額を無料ツールで提供してくれる

ウチノカチと他社さんのサービスの違いは不動産価格の算出方法です。

他者サービスでは不動産の想定取引価格を範囲として算出する方法が一般的です。
一方ウチノカチでは、築年数、駅距離などの条件から中古マンションの価格相場(値段、評価額)を簡単・高精度に計算できる価格計算ツールが無料で利用できます。

ユーザー登録などの面倒な手続きは一切不要で、条件を指定して「価格計算」ボタンをクリックするだけで知りたい情報がすぐに手に入るのです。

不動産の価格算定ツール

算定結果が簡単にダウンロードできる

ウチノカチでは価格計算ツールの算定条件に類似する条件の過去の不動産取引(取引時期、条件および価格)をすぐに確認できます。

算定結果は簡単にダウンロードできるので、不動産取引の際に実際の取引内容も確認しつつ検討でき、また印刷やメール添付など取引相手との情報交換にも活用できます。

不動産の価格算定結果のPDFレポート

ウチノカチが選ばれる4つの理由

  1. 国土交通省の過去15年間、合計420万件の取引情報に基づいた豊富なデータ
  2. 全国25万地点、2万以上の沿線・駅周辺をカバー
  3. 無料でしかもユーザー登録なし
  4. クリックだけで簡単検索

ウチノカチは、土地・住宅・マンションに加え、農地および林地や賃貸物件など非常に幅広い物件を対象としています。
カバーエリアも広く、信頼できるデータによってユーザー登録なしに推定取引価格(価格相場、売却相場)を直接算定できるのです。

ウチノカチのおすすめ活用法

ウチノカチで調べた価格相場は、土地の購入、売却など自由に活用できます。
マンションにおいては、築年数に応じて物件価格がどのように推移するのか予測ができるので、人生のライフプランや住み替えの際の参考情報としての利用も可能です。

例えば、10年住んだらマンションがいくらくらいで売れるかを算出することで、共益費・修繕積立金などの支払い金額を考慮できるため、次の住み替え時期や住み替える物件の価格帯などを試行錯誤しつつ購入物件検討時の参考に利用できます。

さらに「住み替えの流れやタイミング」について知っていると、合わせて住み替え時の役に立つはずです。※別記事にしてありますので、合わせてご覧下さい。

知らないと失敗する「買い替えの流れ」を解説【購入先行?・売却先行?】
買い替え(住み替え)とは、今所有しているお家から、新しいお家に引っ越しをすることです。「新しいお家」、、、素敵な響きですね。でも単純に、何から始めればいいか分からない、流れがよく分からないという事ありませんか?今のマンシ...

「トチノカチ」はこんなコンテンツ

トチノカチは全国約10,000エリア、駅周辺の公示地価・路線価および固定資産税評価額をクリックだけで簡単に調べられます。
地価情報は、国土交通省の地価公示および都道府県地価調査に基づいており、算定結果は土地取引の際の参考情報として活用できます。

トチノカチを利用するメリット

全国1万地点の公示地価・路線価(相続税評価額)・固定資産税評価額を算定でき、相続税や固定資産税の算定方法についての情報も案内しており、従来、専門家へ依頼する必要があった内容を自分自身で簡単に算出できる点に強みがあるといえます。

流通上のいわゆる「査定額」とは違った面から不動産の価値を知ることが出来ます。

トチノカチのお得な活用法

トチノカチでは相続税の納税額や固定資産税の税額の概算金額を計算できるので、相続などのライフイベントに際してどの程度の金銭負担が必要となるか、あらかじめ概算金額を確認できます。

まとめ

ウチノカチ・トチノカチの価格相場の算定にあたっては、国土交通省が提供する土地総合情報システムのデータおよび、REINS(不動産流通標準情報システム)に基づく信頼性の高いデータを利用しており、常に最新のデータとなるように更新を行っているようです。

ウチノカチ・トチノカチを利用することによって不動産会社の情報のみに依存することなく、自分自身で最新の情報を集め、価格相場の感覚を身につけられます。
しかも無料で面倒なユーザー登録も必要ありません。

ここまでご覧いただいてウチノカチ・トチノカチについてなんとなくご理解いただけたのではないでしょうか。

実際ご利用いただくと、ウチノカチ・トチノカチの便利さが分かっていただけるはずです。
ですから最後にウチノカチ・トチノカチのそれぞれYouTubeチャンネルを紹介いたします。

コンテンツの操作方法、価格相場の調べ方の操作手順を詳しく案内されていますので、よろしければご覧になってください。

ウチノカチ チャンネル

トチノカチ チャンネル

不動産取引は、普通の方であれば、人生の中で数回しかない大きなライフイベントです。
コロナ禍などの影響もあり、不動産業界を取り巻く環境はとても早いスピードで変化しています。
ウチノカチ、トチノカチはその変化の中でもしっかりと価値を提供していくれる、あなたの力となるコンテンツです。

失敗しない・後悔しないためには、「知ること」です。
知らないから損をするのです。

便利なものは積極的に利用し、不動産屋に騙されないために、しっかりとした相場観を身に付けましょう。

ではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産「売却編」 不動産「購入編」
スポンサーリンク
エネミー伊吹をフォローする
この記事を書いた人
エネミー伊吹
エネミー伊吹

40代前半の現役不動産屋。20年以上不動産に携わる。
大学卒業後、住宅メーカーに就職し1年目に全国新人トップを取る。その後自身で設計をし、実家を建て替える。
20代後半から賃貸会社に転職し、不動産のマーケティングを担当する。
現在は仲介不動産会社に勤め、年間200件前後の不動産に携わり、毎年100組以上のお手伝いをする傍ら、ブログを書く日々を送る。
いちごを育てながらカステラを自分で焼く。甘党。

エネミー伊吹をフォローする
不動産屋はお嫌いですか
タイトルとURLをコピーしました