あなたは不動産屋から見た「迷惑」なお客様になってませんか?

不動産「購入編」

長年不動産をやっていますと、色々な困った、場合によっては迷惑なお客様に出会います。
中には、呆れるというか、「よく考えつくな、、」といったものから、「誰が得するのだろうか、、」といったものまで色々とあります。

今回は、不動産屋から見た「迷惑」なお客様について、お話をいたします。
※実際にはお客様ですらない場合もありますが

とは言っても、中々決断しないとか、求めるものが高すぎるとか、そんなお話ではありませんのでご安心ください。
購入にせよ・売却にせよ・賃貸にせよ、人生の中でも大きな決断になります。迷われるの当然ですし、決めかねるのも当然です。
そういったところで不動産屋に迷惑がかかるとは思っていませんので、それ以外のお話になります。

もしあなたが知らず知らずのうちにこの「不動産屋から見た迷惑なお客様」になっているとすれば、本当は縁があった物件に出会えなくなる可能性もあります。

スポンサーリンク

不動産屋をタクシー代わりに使うお客様

店舗に突然来店されて、話もせずに急に「○○の物件が見たい」と仰られるので、店舗から車で一緒にその物件までご案内。

しかし、物件はロクにご覧になられず(大体そういうのって分かってしまうんです、、

帰りは自分で帰るので、ここで結構です。

とそそくさと立ち去るお客様。

そういう方は概ねお一人で来店されるご年配の方で、大体物件の近くには大きな病院があります
はーん、これはタクシー代わりだな、、、、

不動産はご覧いただかないと、成約になる確率は0のままですので、ご覧いただくこと自体に個人的に問題はありませんが、残念ながらそういった方であるのが分かってしまうと2度目はありません。
店内(もしくは、会社内)で情報は共有され、次回以降は、対策が取られてしまいます。

ですから、原則お名前・住所・電話番号を教えていただけない場合、案内してくれない不動産屋は多いと思います。もちろん売主様に対する責任もありますので。

マネしないで下さいね。

ちなみにこれをもう一段レベルアップ(?)させたのがもうほぼ寸借詐欺です。

駅まで送らせ、

財布忘れて電車賃がないから、貸してほしい。
私は普段◎◎ホテルで生活しているから、△△号室まで取りに来てくれたら倍にして返すよ。

こういう方はだいたいホテルに住んでいます。何故でしょうか。
実際確認したらホテルできちんと?住んでいる人は見たことありませんけどね。

だから絶対に貸しませんけどね。

マネしないように。

約束を守らない・連絡が取れない方

見学のアポイントをとっておいて、当日連絡なしに来られない方もいらっしゃいます。
いわゆるドタのキャンですね。
こちらとしても、何かあったのかと心配しますし、何より居住中の場合は売主様に迷惑がかかります。

色んなご事情があるでしょうから、キャンセルは仕方ないとも思います。
ただご一報いただけないとか、連絡がつかなとなると、先ほど同様、不動産屋から無駄に警戒されてしまいます。(単純に愉快犯ならいいんですけどね、いやよくない。)

先ほどと同様に、各方面に情報を共有されます。
今後またどこか別のところ、もしくは、どういった神経かは分かりませんが同じ物件を見学したいとなっても、売主様から事前に見学自体をお断りされたりします。オオカミ少年状態です。

売主様にとっても大切な不動産を、約束が守れない方と商談するのはリスクしかありません

占い・風水・歴にこだわりが強い方

風水や、占い・歴自体がダメだとは思っていません。私も少しは気にします。

しかし、風水や占いが他人(先生的な)の意見である場合、結局100%その通りにできる物件はほとんど存在せず、奇跡的に存在したとしても、その先生から色々言われて結局反対されるため、嫌がる不動産屋は多いと思います。

イメージですイメージですイメージです

繰り返しますが、その考え方には異論はありません。
ただし、あなたの大切な不動産に対する決断が一人(家族)で出来ないのなら、今後どんな物件が出ても不動産屋は紹介してはくれないと思います。

だって、あなた一人で決断できないんでしょ?
と。口には出しませんが。
それならば、その先生が選んだ物件を仰ってください、という流れになります。

何か月か一緒に不動産選びをしていて、「結局”今は時期が悪い”と先生に言われました」ですと?

せんせぇーーーーい!!

自身に関する嘘をつく方

不動産屋とすると、そのお客様に対するご提案は出来る限り最善を尽くしたいと思っています。
しかしご自身に関することで、嘘をつかれたり、見栄を張られたり、隠し事されると困ってしまうのです。

不動産屋は、お客様が普段は他人とは話さないような内容を、お伺いしなければなりません。
特に住宅ローンを組まれる場合

・年収
・勤務先
・勤続年数
・収入
・他での借り入れ

などお伺いしないと、最善の提案は出来ませんし、ご相談にもお答えできません。

ここに関して嘘をついたり、隠し事をされたり、大きくサバを読まれたりすると、我々としてはどうしようもありません。
実際に住宅ローンの審査をした時点で、結局資料から事実は分かるのですが、それを前提として物件を紹介していませんので、
・実は予算が全然違う
・そもそもローンが組めない
等、お互いの時間が無駄になる結果になるのです。

例えば勤務年数は大抵の銀行で最低1年~という内規がありますし、年収も借入限度額において大きな影響を及ぼします。

売買においても、賃貸においてですら一度に大きなお金が動きます。
もちろん、不動産屋が信頼できないから本当の事は言いたくない、という気持ちは百歩譲って分かるとしても、それなら嘘をつかずに、ある程度信頼できると思うまで、慎重に話を進めてください。

嘘をつくと、あなたが信頼していない不動産屋から、信頼を失います。
それで誰が得するのでしょうか。

マウントを取ろうとしてくる方

不動産に限ったことではありませんが、相手に騙されないぞとするばかりに、

私はおたくの社長を知っているよ。

社長から私共に何も話はおりてきていませんが

ここの有力議員と友達なんだよ。

不動産を購入したり、売却したりするのに議員さんのお力がどのように及ぶのかは私の頭では想像がつきません

私はお金持ちでホテル住まいなんだよ。
株で2億持っていて、FXで3億儲けたよ。

では何故電車賃ですらお持ちでないのですか(それはさっきの話)

、、とにかくマウントを取ろうとされるお客様はいらっしゃいます。
もちろん、正直ある程度以上の地位の方に対しては、それ相応の対応を取る体制にはなっています。

でもその場合は大抵「上」から事前に情報が来ます。

というか、そもそもどのような地位や立場におられる方に対しても、不動産に関する説明は変わりません。

不動産屋はお嫌いですか

決断に時間がかかっても、迷って迷っていつまでも決められなくてもそれは不動産屋にとって「迷惑」なお客様ではありません。

また値段交渉、値引き交渉についても迷惑だとは思いません。
何故なら、購入前提でしか商談はしませんので。
※売主様に伝わる値引き交渉についての記事はコチラをご覧下さい。

【不動産値引き】売主に伝わる価格交渉 5つのコツ【購入申込】
「少しでも安く買いたい」「少しでも高く売りたい」これは不動産の売買においては永遠のテーマです。皆さんは一生で何度も機会のない、高額のお買い物、少しでも上手に、少しでも安く購入したいですよね?今回は、「売主様...

素直に話を聞いていただけなかったり、思い込みが強すぎたり、とにかく上に立とうとする方だと不動産屋と言えども辛いです。

不動産屋は、不動産の知識に関しては一般の方よりはあると思います。(思います。)
警戒するのも間違いではありませんが、せっかくのその不動産屋の知識を自分の不動産選びや売却に生かしていただいた方がメリットはあるのではないでしょうか。

お互い誠実であれば、良いご縁はやってきます。

という体の愚痴だと思って構いません、笑

ではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産「購入編」 不動産業界「裏側・真実編」
スポンサーリンク
エネミー伊吹をフォローする
この記事を書いた人
エネミー伊吹
エネミー伊吹

40代前半の現役不動産屋。20年以上不動産に携わる。
大学卒業後、住宅メーカーに就職し1年目に全国新人トップを取る。その後自身で設計をし、実家を建て替える。
20代後半から賃貸会社に転職し、不動産のマーケティングを担当する。
現在は仲介不動産会社に勤め、年間200件前後の不動産に携わり、毎年100組以上のお手伝いをする傍ら、ブログを書く日々を送る。
いちごを育てながらカステラを自分で焼く。甘党。

エネミー伊吹をフォローする
不動産屋はお嫌いですか
タイトルとURLをコピーしました